2022年5月の意識向上月間は終了しました。ウェビナー、ウィークエンド・アウェイ、Light It Up For HDなど、各協会からさまざまな取り組みが行われました。

国際ハンチントン協会と欧州ハンチントン協会が協力し、協会が使用するいくつかのソーシャルメディアの投稿を準備しただけでなく、2つのウェビナーを企画しました。All You Need to Know About Proof HD by Prelenia」と「Explore for Huntington」の2つのウェビナーを企画しました。ディミトリ・ポッフェのラテンアメリカでの冒険」です。

ライト・イット・アップ4 HD 2022

Light it Up 4 HDは、毎年5月に行われるキャンペーンです。HDのカラーである青と紫で、いくつかの都市の建物をライトアップするものです。

#LightiItUp4HDに参加した建物の一部をご紹介します。

キプロス大学
キプロス神経・遺伝学研究所
キプロス古文書局
スペイン・マドリード「シベレス橋」(Fonte de Cibeles
サン・ミニアート・アル・モンテ修道院(イタリア)
ノルウェー・スタバンゲル市Valandstarnet
カナダ・アルバータ州カルガリータワー
シャウシュピールハウス・ボーフム(ドイツ
スペイン、マドリード、Congreso de Los Diputados。
オーストラリア、パース、ベルタワー
スペイン、バレンシア、エルクス王立製粉所
スペイン、サンティアゴ・デ・コンポステーラ市庁舎
ポータル・デル・レオ・デ・シャティバ(スペイン
スペインAjuntament de Catarroja(カタロハ)。
西オーストラリア州パース市「カウンシルハウス・セントジョージズTCE
ノルウェー・スカンセン消防署
オーストラリア ビクトリア州 メルボルン市 フリンダースストリート駅
西オーストラリア州パース、フリーマントル刑務所
カナダ・ナイアガラの滝
モントリオールタワー-オリンピック公園(カナダ・ケベック州
カナダ・アルバータ州レスブリッジ市庁舎
ハリファックス市庁舎(カナダ・ノバスコシア州
カナダ・アルバータ州 ハイレベルブリッジ
カナダ、ケベック州、モントリオールのLa Grande Roue。
カナダ ブリティッシュ・クランビア州 B.C. Place スタジアム
カナダ・ブリティッシュコロンビア州・セシクンワールド
ハミルトン市庁舎(カナダ・オンタリオ州
インド・ナビムンバイ市役所
インド・ムンバイ MCGMビルディング
インド、ムンバイ、CTSビルディング
クアウテモック記念碑(メキシコ
メキシコシティ・ソカロ(メキシコ)
メキシコシティ、フエンテ・デ・ペトロリオス(メキシコ
メキシコ、メキシコシティ、レボルシオン記念碑

ハンチントン病患者支援協会(アルゼンチン)

APAEHは5月13日、"介護者として通らなければならない道 "について、バーチャルエンカウンターを開催しました。

280152959_3108024982742424_5546017678417756002_n

ハンティントンズNSW ACT(オーストラリア)

この5月、ハンティントン財団NSW ACTは、「High Tea 4 HD」と題した啓発活動を行いました。

ハンチントンズ・クイーンズランド(オーストラリア)

クイーンズランド州では、「Running for Nan's HD」というファンドレイジングイベントがあり、たくさんの参加者がいましたよ。

ハンティントンズSA&NT(オーストラリア)

オーストラリアでは、Huntingtons SA & NTが、今月も素晴らしいイベントを企画してくれました。 チュチュ・ウォーク、ラン、ホイール、ダンス - 5月22日、青いチュチュを着てトレンス川沿いを美しく歩く、走る、ホイール、ダンスをし、ボニートン・パークでソーセージ・シズルを食べてゴールします。 

ハンチントン・ビクトリア(オーストラリア)

5月6日、ハンティントンのビクトリアが、ハンティントンの全住民を招いてガラ舞踏会を開催しました。 

また、5月22日には「Go Blue」というキャンペーンを行い、病気への関心を高めていました。

ハンティントンリーガ(ベルギー)

5月13日から15日にかけて、ハンティントン・リーガは、パートナーの有無にかかわらず、患者のための週末休暇のアクティビティを企画しました。参加者は44名でした。

カナダ・ハンティントン協会

カナダ・ハンティントン協会は、HDSA(米国ハンティントン病協会)と共に、地域社会のための資金調達のためにHDホッケー・クラシックを創設しました。初回のイベントは5月14日に開催されました。

また、同協会は、HDの家族を支援するための資金を集めるために、「ハンティントン・ヒーローズ」と呼ばれる全国バーチャルウォークを開催しました。

Société Huntington du Quebec(カナダ)

カナダの協会では、5月啓発月間のお祝いに参加せず、素晴らしいチャリティーディナーを開催しました。

フンダシオン・ファミリア・ハンティントン・コスタリカ

コスタリカでは、作家のMarielos Zamora Mena氏が5月28日にZoomを通じて、著書「Suceso Inesperado」(「予期せぬ成功」)をオンライン上で紹介しました。

283017930_563154305169056_3117908354784385061_n

キプロス・ハンチントン病協会

キプロスでは、#LightItUp4HD運動とは別に、キプロスハンチントン病協会がこの病気について伝えるイベントを開催し、子どもから大人まで楽しめるアクティビティを用意しました。

ハンチントン病協会(イギリス)

ハンチントン病協会は、5月の意識向上月間を始めるにあたり、HDがメンタルヘルスやウェルビーイングに与える影響を強調したショートフィルム「#HuntingtonsInMind」を発表しました。これらの作品は、以下のサイトでご覧いただけます。 これ.

5月20日には、HDAアワードも開催されました。

また、HDAは#HDHikeというチャレンジを行い、協会と病気のための資金集めを行っています。

クリニック心理士のSarah Gunn博士が、HDとメンタルヘルスに関連したウェビナーに参加しました。

Suomen Huntington Yhdistis Ry(フィンランド)

Finish協会では、5月24日にHDに関するウェビナーを開催しました。また スオメン・ハンティントン・イェーダイスティクセン 5月25日、ラップランド・ホテルズ・オウルッサで開催されました。 

アイルランド・ハンチントン病協会

Family Voicesは、イギリスとアイルランドの4つの協会が主催するウェビナーシリーズです。5月16日は、「メラニー・ピアソン。メラニー・ピアソン:Somebody Up There Likes Me」。

レガ・イタリアーナ・リチェルカ・ハンチントン(イタリア)

LIRHはポッドキャスト「Paziente Protagonisti」に参加し、ハンチントン病について話をしました。また、同協会はハンチントン病患者家族全員との集会を推進しました。

ハンティントンメキシコ

メキシコも#LightItUp4HDに参加し、いくつかのヌイグルミを用意しました。そのほか、5月12日にコスタリカ・ハンティング協会会長のJuan Carlos Angulo氏、5月19日にAPAEHの会計責任者を招いてのウェビナーを開催しました。 5月26日には、マリア・エレナ・ガラチェ・デ・トロ、そしてファクターH社長のイグナシオ・ムニョスによるウェビナーを開催します。

Landsforening for Huntingtons sykdom (ノルウェー)

ノルウェーは「#LightItUp4HD」に参加したほか、地域の人たちと一緒に、おいしい食べ物や飲み物をたくさん食べて楽しいイベントを開催しました。

フンダシオン・ハンティントン・プエルトリコ

今月は貴重なコンテンツを共有する一方で、フンダシオン・ハンティントン プエルトリコでは「コーヒー フォー ハンティントン」ミーティングを実施しました

280608924_1712966855707639_1193466986846681962_n

スコティッシュ・ハンチントン協会

スコットランド協会が資金提供の機会を設け、寄付者がその気前の良さを倍増できるようにしたのです。これは、6月14日まで継続されます。また、"Family Voices webinar "にも参加しました。

カナリアハンティングトン協会(スペイン)

スペインでは、#LightItUp4HDのために多くの建物がライトアップされ、以下のようになりました。カナリア・デ・ハンティントン協会とコリア・デ・ハンティントン協会がこの推進に大きな役割を果たしました。

279412748_1029672811277128_3633837790557510908_n

コリア・デ・ハンティントン協会(スペイン)

ACHEは、5月7日に「La Incertidumbre de la Espera」(「待つことの不安」)というイベントを開催し、発症前の方や発症の恐れのある方を対象とした全国規模の出会いの場を提供しました。

また、HDに関する情報提供のイベントも作り、会員向けのアッセンブリーも毎年行っています。

バレンシア・ハンチントン病患者会(スペイン)(Asociación Valenciana Enfermedad de Huntington

HDとの連帯を示すために、AVAEHは美しいイベントの中でいくつかの木を植えました。

スウェーデン・ハンティントン協会

スウェーデンは5月18日にファミリーデーを開催しました。 

米国ハンチントン病協会

そして、5月の意識向上月間の最後を飾るのは、ソーシャルメディアに積極的に取り組んだHDSAです。HDSAは、HDホッケー・クラシックを開催し、カナダ・ハンティントン協会とともに、「31 days, 31 stories」というキャンペーンを実施しました。

HDSAはまた、地域社会のための資金を集めるために、全米のさまざまな州で「チーム・ホープ・ウォーク」を開催しました。

2022年の5月啓発月間は、素晴らしい取り組みがたくさんありました!来年はもっともっと充実させたいと思っています。

カテゴリー: ニュース

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

jaJapanese