公式発表です!国際ハンチントン協会は、RDI(希少疾病インターナショナル)の一員となりました。これはIHAにとって大きな一歩であり、HDコミュニティだけでなく希少疾病コミュニティにおいても重要な役割を果たすことを意味します。

「RDIの正会員として承認されたことを嬉しく思います。 創立50周年を迎えるこの年に、このようなポジションに到達したことを世界に発信できることは、私たちにとって大きな意味があります」と国際ハンティントン協会会長のスヴェイン・オラフ・オルセンは語る。

社長はこう付け加えた:「これは長い協力関係の始まりになることを願っている。とりわけ、私たちはRDIと世界的な協力関係を築きたいと思っています。 私たちは長い間、世界保健機関(WHO)のパートナーになりたいと考えてきましたが、その中でRDIと何かできないか考えてみます」。

カテゴリー: ニュース

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

jaJapanese